2017年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月
--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  | Top↑
2007.11.30 (Fri)

ありがとう

昨日の今日で、どんな事をここに記そうか
本気で真剣に悩みました。

反省と謝罪と後悔の気持ちは持ち続けてますが
みなさんの温かい言葉と
相手の飼い主さんの優しさに救われ
また、ちょこくっきーの日常を綴って行こうと思っています。

メールや電話、そしてもちろんここにコメント下さった皆様、
本当にありがとうございました。

画像 1007-2


ワタシが泣いても悔やんで落ち込んでても
残念ながら、ちょこはもう何の事なのか理解出来ないでしょう。
その分、二度と同じ事が起こらないように
ちょこと一緒に頑張って勉強しようと思います。

ワタシはもう大丈夫です。
ちょこもくっきーもいつも通り生活しています。

お友達ワンコの様子は当然気に掛けていますが
この話題は今日で一旦終わります。

そうしなければ
毎日同じ事を書き続けそうな気がして・・・。
皆様、どうかご理解下さい。



スポンサーサイト
EDIT  |  23:55  |  日常  | TB(0)  | CM(7) | Top↑

Comment

そんなことがあったんだね。
タイミングが悪かったんだろうね。
ちょこちゃんだって悪気がないんだもん。
お友達の怪我が早く治ってまた一緒に
楽しく遊べるといいね。
ちょこちゃんも元気になってるかな。
きっと初めてめいっぱい怒られてへこんでると
思うなぁ・・・。
えみりん♪ |  2007.12.01(土) 18:42 | URL |  【コメント編集】

●それがいいです。

まだまだちょこママたんの心は晴れないだろーけど
ずーっとそこで止まってる訳にはいかへんから、それに精神衛生上良くないから
そうしてたって相手のワンも飼い主さんも喜ばないから、もう戻りましょ。

ちょこたんの写真が泣いてる様で。でもちょこママさんの目もこんな感じなのかもと思ったらウルウルきちゃいます。。。
ね、明日から新しい一週間の始まり(え?日曜が始まりですよね?)やからいつもと変わらない楽しくて可愛い内容を楽しみにしてますよ~♪
ちょこママたん、笑ってねv-207
momama |  2007.12.01(土) 21:59 | URL |  【コメント編集】

●考え過ぎちゃダメですよ~

恥をさらしますが、私とダンナは経験者です。
「ウチのコがやってしまった!!」の衝撃はよくわかりますよ。
しかも、遊んでいる拍子とかじゃなくて、やる気満々の咬みつきです。
それも、2回・・・。どっちもてんの仕業だったんですが、
最初は夜道で私が気がつかなかったノーリードのミニピン。
首にかみついて振り回しました。病院でキズを縫ったそうです。
これは、先方が「自分たちが悪いから」と言ってくれたので、
治療代は払わなくて済みました。(お菓子を持っていってあやまりましたけど)
次は、動物病院で通りすがりにシーズのしっぽを咬んでしまい、
飼い主さんが慌てて引っ張ったために骨折・・。治療費払いました。

その病院には今でもお世話になってますが、
てんの性格をわかった上でいろいろ配慮してくれています。
でも、その事件の直後から待合室には張り紙が貼られ、
「犬同士の事故があったので、待っている間やすれ違いの時には気をつけてください」
みたいな事が書かれています。
数年経ってもまだ貼ってあるので、行く度にちょっと複雑です。^-^;

犬のその時の気分とかタイミングとか本能もあるから、
どうしても避けられない場合があると思いますよ。
ちょこちゃんの場合はまさにソレじゃないでしょうか。
ちょこちゃんはてんのように極道犬だとは思えません。

しばらくは頭から離れないとは思いますが、
あまり気にしすぎるとちょこちゃん達との生活楽しめなくなっちゃいますよ。
しぇりぃ |  2007.12.02(日) 05:03 | URL |  【コメント編集】

【えみりん♪さん】
そうなんですよぉ
凄く凄くショックでした。
ちょこは人間達が大騒ぎしてるし、
自分は凄く怒られたし・・・で、かなり凹んでました。
家でも隅っこでずっと丸くなってましたよ。
それを見てまた悲しくなって・・・と大変な日でした。
お友達からメールでその後の様子を教えてもらってて
化膿もせず、ご飯も食べて元気だって。安心しました。
えみりんさんも心配してくれてありがとう!
ちょこママ |  2007.12.02(日) 21:18 | URL |  【コメント編集】

【momamaさん】
うん、ありがとう。
そう言ってもらえると気持ちがホントに軽くなります。
クヨクヨしてても怪我が治るわけじゃないし
相手の飼い主さんも明るくお話してくれるから。
ワタシも頑張って浮上します。

12月に入ったし、気持ちを切り替えて
またちょこくっきーの面白い日常を綴って行きますね。
もう泣かないよ!
ちょこもくっきーと遊んでます。
ちょこママ |  2007.12.02(日) 21:26 | URL |  【コメント編集】

【しぇりぃさん】
経験談、お話してくれてありがとうございます。
てんちゃんが経験者だとは知りませんでした。
うちも、怪我させてしまった事を家族に話したら
「くっきーじゃなくて、ちょこが?!」と何度も聞き返されました。
確かに、どちらかと言えば遊び方が乱暴なくっきーが疑われるのは
当然ですが、いつもくっきーにばかり注意していたので
ちょこの事は信じすぎて油断してました。

事あるごとにこの事が頭に浮かんできます。
でも、ちょこくっきーとの生活とは別にしなくては。
あとは人間が、飼い主が対処する事で
ちょこは分からないですものね。

てんちゃんの事故も大変でしたね。
気をつけていても防ぎきれない事もありますよね。
今回はいい勉強になったと思います。

しぇりぃさんも貴重なお話、ありがとうございました。
凄く気持ちが軽くなりましたーー。
ちょこママ |  2007.12.02(日) 21:41 | URL |  【コメント編集】

●管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2007.12.03(月) 00:20 |  |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。