2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月
--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  | Top↑
2007.11.29 (Thu)

気を引き締めます

今日、いつも仲良くしてくれるワン友さん達と遊んだ。
その大事なお友達ワンコにちょこが怪我をさせてしまいました。


喧嘩をしたのではなく、
「やめてよ」ってするガウってありますよね。
そのガウの牙がお友達ワンの口元に当たり
ザックリ切れてしまいました。

ちょこのガウと、お友達ワンが避けたタイミングが
とても悪かったのだと思います。
噛み付いたのでも喧嘩でもないのですが、
怪我をさせたのは事実。
本当に申し訳ない事をしてしまいました。

遊んでいる最中の事。
ちょこがしてしまった事ですが、全ての責任はワタシです。

油断していたんだと思います。

仲良しのお友達ワンコばかりだから
いつも一緒に遊んでいるから
そんなワタシの気の緩みが原因です。

痛い思いをさせてしまったお友達ワンコと
大丈夫と言って下さった飼い主さん。
今までに無いくらい叱られたちょこ。
ワタシはみんなを傷つけてしまいました。

人として、飼い主としての責任は
精一杯させてもらうつもりです。
(とりあえず今日はダンナと一緒にお詫びに伺いました)

傷跡は残らないと獣医に言われたこと、
ちょこを叱らないであげて、と。
治ったらまた一緒に遊ぼうねと言って頂いた。
涙が出た。


怪我をさせないように、しないように
十分注意して監視していたつもりでした。
でも、どこかで安心して見ていた所があったのです。
もう二度とこのような事が起こらないように
そしてまた、事故無く楽しく遊べるように
もっともっと注意していこうと思います。

遊びの中の「ガウ」もさせないようにしなくては。


ちょこは犬生の中で一番厳しく叱られて凹んでいます。
ずっと隅っこで寝ています。
くっきーはいつもと違うワタシの雰囲気を感じているのか、
無意味にしつこくお手をしてきます。
本当にみんなを悲しませてしまったんですね。

深く、深く反省します。

そして、お友達ワンコが早く完治して
傷跡が綺麗に治りますように。





スポンサーサイト
EDIT  |  22:53  |  ちょこママの独り言  | TB(0)  | CM(10) | Top↑

Comment

●珍しいですね

犬同士だと良くある事そんなにしょげないで下さいね。お友達の飼い主さんがおっしゃってたようにちょこちゃんをそんなに叱らないであげてください。
お気持ちはすごーく判ります。でもお2人で謝りにいらしたし誠意は充分に伝わっていると思います。
友達の傷が治ったら又楽しく遊べますよ。早く治るといいですね。ちょこママさんも元気出してね。
ちぇるママ |  2007.11.29(木) 23:15 | URL |  【コメント編集】

●ちょこママたん元気出してよ。。。

きっと書いてはる様に色んなタイミングが悪かっただけで、
ちょこちゃん自身もビックリしはった位に悪気なかったんやと思うから
ちょこママたんもそんなに自分を責めないで。。。こっちまで悲しくなるよ。。。
私が相手の立場でも、状況がわかってるなら何も腹立ったりせーへんし
逆の立場になってた可能性も大な訳やから。ね。

お友達ワンが完治したらきっと笑ってまた遊べますよ~
雪の上を転げ回るちょこくっきーたんを楽しみにしてるんやから!
そんな悲しい様な怒った様な顔してたら、それこそ家族みんな悲しいから
どーかどーか笑って!
momama |  2007.11.30(金) 11:08 | URL |  【コメント編集】

それは落ち込みますよね。
わたしも反省することがあって・・・
相手のワンちゃんとは時々散歩で会うんですけど、最初の頃お母さんからジャーキーをもらって以来すごく期待するようになってしいまいました。
そのときは珍しく挨拶だけじゃなくワンちゃんと遊ぶような感じに。
その時リードがお母さんに引っ掛かって倒れてしまいました。
若い人ならまだしも相手の方わりとお歳なので骨折させてしまったら大変なことです。
幸い大事には至りませんでしたけどとても反省しました。
わたしも気を引き締めないといけません。

ちょこちゃんもちょこママさんも自身ももう責めないでくださいね。


ベル |  2007.11.30(金) 17:13 | URL |  【コメント編集】

ちょこママさんの気持ちもよくわかります。
自分の子の怪我ももちろん心配だけど
どうであれ自分の子が怪我させちゃったら切ないよね。
でも、ちょこちゃん悪気があったんじゃないんだもんね。
ちょこママさんおっしゃるとおり本当にタイミングが悪かったのよねぇ。
ちょこちゃんのことを気にかけてくれてるお相手の飼い主さん
ちゃんとわかってくださるそんな方と知り合いでよかったですね。

はる'sかあちゃん |  2007.11.30(金) 18:01 | URL |  【コメント編集】

【ちぇるママさん】
ありがとうございます。
ワタシ達の誠意は伝わってますか?良かったです。
相手の飼い主さん、本当に優しくて・・・
怒って責めてくれても当然の事をしたのに。
優しさが沁みました。ありがたかったです。
ちぇるママさん、いつもワタシが辛い時、励ましてくれてありがとう。
本当に嬉しいです。
これからもちょことくっきーと一緒に頑張って行きます。
ちょこママ |  2007.12.01(土) 00:01 | URL |  【コメント編集】

【momamaさん】
うんうん。ありがとう。
悲しい気持ちにさせてごめんね。
凄く悲しくてショックだったんだよ・・・。
でも、みんなホントに優しくて温かくて涙が出ます。
クヨクヨしてる時間があるくらいなら
ちょこくっきーといっぱい勉強して変わっていかなくちゃ!

またいつも通り、ちょこの変顔や
くっきーのアホなエピソードのブログに戻しても、いいかなぁ。
ちょこママ |  2007.12.01(土) 00:09 | URL |  【コメント編集】

【ベルさん】
そうですよね、噛んで傷つけるだけじゃなく、
大きい犬は転ばせたり・・とか、色々な注意が必要ですよね。
やっぱり、どこか油断してたんです、ワタシ。
これを機にビシッとしなくては。
ちょこを悪者にしたくないよ・・・。

もう責めずに、教訓にして頑張りますね。
励ましてくれて本当にありがとう。
ちょこママ |  2007.12.01(土) 00:14 | URL |  【コメント編集】

【はる'sかあちゃん さん】
本当に、いいお友達と出会えたなと思います。
ちょこに怪我が無くてよかったって言ってくれたんです。
もう優しさに涙が止まりませんでした。
怒って責められても当然だったのに。
そして、みなさんの温かいコメントもありがたかったです。
みんなと仲良しだけど、遊び方が乱暴なくっきーにばかり
気が行ってたのかも知れません。
今回は本当に周りの方々に救われました。

はるちゃんのママさんも温かいコメントをありがとうございます。
ちょこママ |  2007.12.01(土) 00:25 | URL |  【コメント編集】

●きっと大丈夫

大変でしたね。
うちのはあまりお友達と遊んだことがないので、もっと心配です。
他の犬様がいるとリードはとても放せません。
それにしても、お優しい飼い主さんで良かったですね。
ちょこちゃんもよくわかってると思いますよ。
この事は良い経験だったと思って、
明日から元気出して行きますかぁ~!!!ヾ(llllll´▽`llllll)ノ♪
おちょこ |  2007.12.01(土) 02:17 | URL |  【コメント編集】

【おちょこさん】
ありがとうございます。
お相手の飼い主さんやここに来てくれる方々、
周りの人々に救われっぱなしです。
仲良く遊んでる犬同士でも気が抜けないって
この事で思い知ることが出来たのでよかったです。
ホント、色んな意味でいい経験になりました。
お友達ワンも元気だって聞いたので安心してます。
はい!ワタシも元気出していきます!!!
ちょこママ |  2007.12.02(日) 21:11 | URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示
 

Trackback

この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。