2008年02月 / 01月≪ 1234567891011121314151617181920212223242526272829≫03月
--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  | Top↑
2008.02.07 (Thu)

寝てよぉ

家事を終え、やっと自分の時間だぁーー!と部屋に戻ると
もうすでに寝てたはずのちょこくっきーと目が合う。

ワタシが部屋に戻って来たのが嬉しいのか・・・
ワタシがヒトリでこっそり何かを食べるんじゃないかと見張っているのか。

多分、後者。笑

食べないよ!
ダイエットしてんだから!!!

画像 053-2


「オヤツ、食べるんでしょ?」

何~、その疑惑の目マジですか
まるでいつも夜な夜な食べてるかのように・・・

画像 056-2


「食べるなら、くっちゃんにもちょうだいね♪」

食べませんーーーー怒

お正月に食べたお餅でヤバかったけど、
どうにか正月前の体に戻って来た。(遅い・・・笑)
これでも頑張ってるんだよぉ~大泣き

フタリ共、そんな目で見ないでぇ

スポンサーサイト
EDIT  |  22:48  |  日常  | TB(0)  | CM(4) | Top↑
2008.02.07 (Thu)

恐ろしいアート

連続更新ですが、
どうしても、どうしても阻止したい出来事があります。

南米で行われた展覧会です。
↑海外のサイトですが、クリックしてご覧下さい。

ここに写っている痩せ細ったワンコは
水も食べ物も与えずに
餓死する様子をアートとして展示された作品なのです!

詳しく日本語で説明されているブログです。
こちらもご覧下さい。

この子が何をしました?
どんな罪を犯したのですか?
ただ、野良犬として生きざるをえない状況にいただけです。
そんな状況で生きるしかなかっただけです。
それを死ぬまで放置し、見世物にし・・・
(子供に野良犬を1匹連れて来させ小遣いを渡したそうです。
偶然に連れて来られたワンコなんです)

可哀想なんて言葉では足りないくらい可哀想でなりません。
残念ながら、この子はもう亡くなってしまったそうです。
たくさんの人間の前に晒され
それなのに誰も助けてくれなかった。
どんな思いで見に来る人間を見ていたのでしょう。

この残酷な事をしたアーティストは50代の男だそうです。
いい大人が、何を考えているのでしょう。
アーティストだなんて書きたくも無いです。
さらに信じられない事に、
評判が良く、なんだか賞までもらったらしく
次の犬を探しているそうです。

絶対ダメ。
次って何?!

世界中から阻止する署名を集めているそうです。
英語は苦手だけど、
署名しようと思います。
こちらのブログで署名のサイト、署名の仕方が書かれています→たいせつ

みなさんも目を通すだけで結構です。
知ってください。
このワンコの存在を。

他にもたくさんのブログやサイトでも紹介されていました。

もう、動物をいじめるのは止めて下さい・・・



追記

この記事をUPして、速攻でお手本を見ながら署名。
397042番目でした。
多分、そう書いてあると思うんですが・・・

怒りと悲しみでブワーーっと書いてUPしてしまいました。
変な文章かも知れませんがご理解下さい。




EDIT  |  00:14  |  ちょこママの独り言  | TB(0)  | CM(8) | Top↑
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。