2007年12月 / 11月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫01月
--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  | Top↑
2007.12.08 (Sat)

野生の香り

昨日、母が

「これ、ちょこくっきーの夜ご飯のメインにどうぞ

と、買って来てくれた馬のホルモン(ボイル済み)のパックを差し出してきた。

グロテスクな見た目とワタシが内臓系全部ダメなのもあって
いつもスルーしていた食材。
もう火が通ってるし、まぁ、大丈夫だろうと調理開始

まず、もう一度茹でてみた。(何でそうしたかは謎)
野菜たちは別茹で(何か嫌な予感でもしてたのかも)

グツグツ・・・


おぅ!!!
馬ホルモンの野生的な香りにノックアウトされました!
湯気が凄い匂いを放ちます。
例えて言うなら~
ヒヅメのおやつ、ありますよね、アレの数倍野生的な香りでした。

ビックリしたワタシは慌てて火を止め、お湯を切り(この作業もムセまくり)
フライパンでカリッと焼いたらいいのかも~と炒めてみた。

・・・

あまり変化ないなぁ

生姜とニンニクを少量、すりおろして投入。
「オホッ」
ムセるけど、さっきよりマシ。

ちょこくっきー、こんなにワイルドな食べ物をまだ口にした事がない。
食べるかなぁ?
(自分基準で考えるワタシ)

ドキドキしながら「はい、ど~ぞ~」


ワタシの予想をはるかに超える程の食いつき!
くっきーなんて、途中でフリーズ。
ガッツき過ぎて詰まった模様。笑
そのくらい気に入ったって事。

あぁ、良かった。
悪戦苦闘して調理した甲斐があったわ。


でも、またこの食材が登場するかはまだ未定。
だって・・・匂いが・・・・・。

画像 005-2


「美味しかったのに・・・・」

そう?
イヤ~、そう言われてもなぁ・・・

画像 009-2


「見た目で判断しないでよね!」 チロ~

顔、怖いよ、くっきー。笑
そんな顔して言う台詞???笑


人間用の食べ物なので、
いい感じに味付けしたら絶品なんだろうなぁ。
ワンコ用は味付け出来ないから
素材の匂いがそのままだもんね。

ワンご飯作ってこんなに格闘したのは初めてだったわ。






スポンサーサイト
EDIT  |  23:02  |  日常  | TB(0)  | CM(6) | Top↑
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。