2017年07月 / 06月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫08月
--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT  |  --:--  |  スポンサー広告  | Top↑
2008.10.07 (Tue)

緊急!

命の期限が迫っています。

新潟県で新しい飼い主さんを待っている子達がいます。

期限 10月9日

詳しくは三鬼遊さんのブログをご覧下さい。

P1010568-1.jpg
画像拝借させていただきました。


ラブラドールレトリーバー ♂ 6歳 未去勢 体重15?程度

他、アフガン、ミックスの子達がいます。







スポンサーサイト
EDIT  |  07:00  |  ちょこママの独り言  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2008.07.19 (Sat)

ちょこの事

毎日の蒸し暑さと空調の効いた部屋との温度差にやられてか、
体調を崩してしまったワタシ。
ダルさと眩暈に襲われて、今日は腹痛までやってきました。
みなさんは体調管理に気をつけて下さいね。


そんな今日は、ちょこのお話。

親バカ全開でいきますが。。。
チビちょこ時代からイタズラというものをほとんどしなかったちょこ。
我が家にやって来た翌日にはトイレを覚えたちょこ。
教えた事はサクサク覚えて、
今思い返しても大変だった事なんて思いつかない。
言葉も良く理解して、家庭犬としては最高のパートナー。

そんなちょこも5歳半を過ぎた。

くっきーが来るまでは犬同士で遊ぶと言えば
ダンナの実家で暮らす同胞姉妹のくまちゃんとばかり。
一人っ子時代にもドッグランに行ってたけど
もっぱらヒトリで遊ぶ子だった。
今もヒトリで遊びたいんだと思う。
何が書きたいのか・・・?

最近、ちょこの他のワンコに対するガウガウが凄く増えた。

ほぼ毎日、同じ時間に同じランで遊んでいるので
だいたいメンバーはいつも同じ。
その子達とは平気な様子。それでも・・・

ちょこがお水を飲んでいる時、お尻の匂いを嗅がれるとガウガウ!
ボールを投げてと催促している時に他の子が割り込むとガウガウ!
暑くて休憩している時に目の前でチョロチョロ動かれるとガウガウ!

「アッチに行ってよ!!!」犬怒ムカムカ

そんな声が聞こえそう。
常に他の子にするようなら連れて行かないけど、
状況はだいたい決まっている。

ちょこがガウッとしそうな状況はワタシには分かる。
そんな状況になったら
「イケナイ!ガウはダメだよ!!!」
そう声を掛けたり、傍で阻止したりしている。

飼い主さんともみんな仲良くさせてもらっているので
「そこまで神経質にならなくてもいいよ~」
「犬同士で上手くやるから放っておいていいから」
と言ってもらっている。
だけど。

止めさせたいっ!!!

みんなちょこよりも年下のワンコばかりだから?
ちょこがお姉さんぶって威張っているの?

みんなの優しさに甘えてばかりいられないよ。
どうしようか、ホントに悩む。
みんなと離れた場所でちょこと遊んでいても
楽しそうに見えるのか、ワン達が集まってくる。結局何も変わらない。

ちょこ

楽しいよね?
みんなで遊ぶの、楽しいからランに行くのにはしゃぐでしょ?
ちょこ・・・。

問題(ガウガウ)なく遊べる日が断然多いけど、
こんな癖は無くした方がいいに決まってる。

ガウガウした後はワタシの足元で「ゴメンナサイ」のポーズを取る。
分かっているんだ、イケナイ事をしたって・・・・。

ワタシが飼い主じゃなかったら
ちゃんとした人の下で暮らしていたら
ちょこのいい所、もっともっと伸ばしてもらえて
ガウガウなんてしない、いい子に育ててもらえてたかも知れないのに。。。
とか、そんな事を思ったりして。
上手く教えられないワタシが悪いのに、
ちょこは何も悪くないのに、って。

ちょこくっきーの事に関しては
マイナス思考になりがちです。
ダメだね、こんなんじゃ!うん。頑張ろう!!





くっきー

イタズラに関しては円形脱毛症になるほど
ワタシを悩ませたくっきーだけど、
ドッグランではみんなと仲良く遊べる。
興味の無い子は完全スルーですから・・・。笑

フタリ、足して割って丁度いいんだ、ホント。

ちょこの事。
同じような悩みを抱えてる方、
克服した方、
何かいい方法をご存知の方、
どうか知恵を分けて下さい。


EDIT  |  02:10  |  ちょこママの独り言  | TB(0)  | CM(6) | Top↑
2008.07.04 (Fri)

相性診断

愛犬との相性診断ってのをしてみたよ犬



ちょことワタシの相性

100%だって絵文字名を入力してください
なんかね、当たってるよ、コレ。
ワタシの性格、かなりイヤなヤツみたいな書かれよう・・笑

くっきーとワタシの相性

95%でした。惜しいね~
でも、いい方なんじゃない??
くっきーの性格診断は当たってた。笑

ちなみに、ダンナは

ちょことの相性93%
くっきーとの相性75%だって。笑

画像 888


↑ダンナ、こんなに好きなのにね、フタリの事。

ゲームのようなものなのに、
ダンナよりワタシの方がちょこくっきーとの相性が良くって
勝ち誇っているワタシ。
ワハハ~(かなりイヤなヤツだね、ワタシ。ククク)


みなさんはどんな結果になりましたか?
暇つぶしにお試しあれ~犬





EDIT  |  23:39  |  ちょこママの独り言  | TB(0)  | CM(8) | Top↑
2008.06.08 (Sun)

記憶の記録

コレと言って記事にするような出来事も無く、
平和に平凡に過ごす休日。
何気なく撮りためた画像を見ていると
その時の気持ちや出来事を思い出す。
今日はそんな日。

もちろん、画像はほとんどがちょこくっきーだから
思い出すのもちょこくっきーの事。
ブログを始める前の画像や思い出を時々書いてみようかなと思う。
シリーズ化するかは未定。笑

今日は、
【記憶の記録~多頭飼いの直前&直後~】

ちょこ1歳


ちょこ、1歳の画像。
分かり辛いかも知れないけど、やっぱり若い!と思う。
いつも、ワタシとダンナの間に座って
こんな風にウリウリグリグリされてばかりだった。
おもちゃもおやつも独り占め(当たり前)
その辺に放置してたって、取られる心配もなかった日々。

そんなやりたい放題の日々が
たった1年半で終わるなんて、ちょこはこの時知るはずも無く。笑

ちょこが1歳8ヶ月、うちの子になって1年半・・・
まさかまさか!!!
こんな、ブチブチの妹が出来るとは!だよね。笑

車内で


ある日突然、車に乗せられて1日かけて連れて行かれた大阪。
見知らぬ人(ワタシの親友)、見知らぬワンニャン(親友の犬猫)
知らないお家にお泊りさせられ、なんだ?なんだ?と思っていたら
帰りの車内には小さなブチブチの仔犬まで乗っている。

いつまでいるんだ?この仔犬・・・犬怒

きっと、ちょこはそう思ったに違いない。笑

(大阪→秋田間、ほとんど寝て来たくっきー)

これからよろしくね


ずっと一緒ですよ。
これからずっと一緒に暮らす新しい家族ですよ。

(家に着いてもずっと寝ているくっきー)


不満顔・・?


くっきーが来て、ちょこがその存在を認めるまで
しばらくの間、こんな硬い表情ばかりしてました。


人間の、ワタシとダンナの勝手で始まった多頭飼い。
そんな直前と直後のお話でした。

次回は、ちょこの事が大好きで遊んで欲しいくっきーと
どう接していいのか分からなくて逃げていたちょこ。
そんなフタリの距離が縮まるまでのお話・・・・の予定。


ちなみに、ネタが無い時と、ワタシの記憶がよみがえった時限定です。笑
読んでくれてありがとうふるーつ☆Cultivation・ドキドキハート





EDIT  |  01:17  |  ちょこママの独り言  | TB(0)  | CM(0) | Top↑
2008.05.09 (Fri)

ちょこのお話

今日は、ちょこの一人っ子時代のお話。
くっきーが来る前の思い出話です。

一人っ子時代2


↑一人っ子時代の画像。大嫌いな被り物させられて困り顔。笑



ちょこが初めて泳いだのが丁度このくらいの時期でした。
生後5ヶ月ほどだったかな?
「ラブだから泳ぐよ、きっと!」
と、連れて行った近所の川で初泳ぎでした。

今まで我が家に居た歴代ワンコはみんなカナヅチ。
どうやって泳がせたらいいんだろう・・・
怖がらないかなぁ?
泳げなかった歴代ワンコの事があったので
期待半分、不安半分でした。

しかし!
神経質で怖がりなちょこなのに
まっしぐらに川に飛び込んで行きました。ビックリ!

「やっぱりラブの血が騒いだんだねあ

試しに枝を投げてみたら
見事にレトリーブ!
感動しっぱなしでした。

初めて泳いだとは思えないくらいスイスイ犬ふふっ
あどけないパピーの面影のまだまだ残る顔で楽しそうに泳いでた。

だいぶ泳いで、そろそろ帰ろうかと思った時、
ちょこが川の中で「キャイン!」と鳴いた。
鼻をピーピー鳴らしながら戻って来る。
どうしたんだろう。
ちょこを呼び寄せてみると手の肉球から血がダラダラ

どうやら、川底にあったガラス片で切ったようだ。

その足で病院へ直行した。
出血の割りに傷は深くなく、止血して化膿止めを打ってもらった。
たいした事が無くてホッとして脱力した記憶がよみがえる。

ワタシとダンナの脳裏には同じ事が浮かんだ。

ちょこはビビリだからもう泳がないかもしれない・・・メソ と。

肉球の傷もすっかり癒えた頃、
試しにまた川にお散歩しに行ってみた。
泳がなくてもムリさせないでおこうね、と話しながら。

しかーーーし!
凄い勢いで川にダイブ!

アハ・・・アハハ

心配して損した。笑

一人っ子時代1


「水泳は別腹ですっ!エヘ」

大好きな水泳の最初が怪我から始まったちょこ。
トラウマにならなくて良かったね。

そんなちょこの初めて物語でした。
初夏の香りがする頃になると思い出す事のひとつです。








EDIT  |  23:35  |  ちょこママの独り言  | TB(0)  | CM(6) | Top↑
 | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。